☆★☆ emoTION主催 石川由佳のダンス人生 ☆★☆

これまでのダンス人生の経験、ダンスについての想い、レッスンクラスでの体験談などを綴っていきます。

今年もありがとうございます!!総集編

今年も私のブログを読んでくださり、ありがとうございました。実はブログ読んでます、、、という方が近くにわりといてびっくりしたり、念願のダンスクラスを開講できたりと、嬉しい年でした。9月から始まった子どものダンスクラスも、生徒が可愛く、みなやる気もあり、私も気持ちも充実していてとても楽しく運営しています。また、川口のクラスの発表会のお手伝いもしているので、ダンスに関わる機会も多く、時間は忙しくなりますが、それ以上の喜びがあります。本当にありがたいことです。

 

渋谷でのレッスンも読者の方々と会え、話せてすごく楽しいです。12月23日のレッスンの感想をいただいたのでシェアさせていただきます

↓↓↓

 

由佳先生


先日は、レッスンをしていただきありがとうございました!
とても有意義で、貴重な体験でした。


・お尻の穴(全ての w)をしめる!お尻に力をいれる。
・止めずにどこまでも伸びているような感覚を忘れない。
・シェネの時、足先が内股にならないようにする。


など、特に意識していきたいです。電車の中でもトレーニングします!


是非、次回は少しでも成長した私で、由佳先生のレッスンを受けたいなと思っております。


急に寒くなりましたが、お体ご自愛くださいませ。
良いお年をお迎えください。


この度はありがとうございました。

 

↑↑↑

基礎クラスということでやらせていただきました。ダンスにはまずこれが必要!!というのを伝えました。地味な作業ですが、あるのとないのとでは全然違うので。普段のレッスンでもきっと基礎の練習はしてると思います。ただ、意識してやっているか、ただ先生の動きのマネになってないかが大切です。

 

 

それから、今年はたくさんのご相談メッセージと、動画でのチェックなどの依頼を受け、みなさまと関われてすごく楽しかったです。ご相談メッセージは、ダンスを習う子どもをもつお母様からの相談や、ダンスクラスの先生についてや、チームや振り付けについてなど様々な方法からご相談をいただき、ダンスに誠実に取り組んでいるみなさまから元気をいただきました。すごく嬉しくて、ダンスが好きなみなさまから、エネルギーをもらってました。

 

アドバイスした方から、コンテストで優勝できた!や、入賞した!ダンスが上手くなったと言われた!などの嬉しいメッセージもあり、コツコツ頑張ります、などのダンスや自分に向き合う、自分の軸に戻っていくようなメッセージもとても嬉しかったです。

 

ご相談を受けていて感じたことが、レッスンについていけないことやなかなか上達しないことが、先生や周りに迷惑をかけているのではないか、向いてないからやめた方がいいのか、と考える人が多いということ。自分を追い込んでしまう人の気持ち、私もそうでしたし、わかりますが、やめなくて良いです!!やめるなー!!

 

できないから習ってるんでね、できない人が迷惑に思う先生がいたら、先生の方が先生に向いてないわ!そして、迷惑はかけていい!かけていこう!!てかたぶん迷惑じゃないから!周りの上手な生徒さんも始めは下手だったのだから、経験済みです。あなたの気持ちきっとわかる。もし、バカにしてるやつがいたとして、そんな人のダンスは人を感動させたりはできない!ダンスにはその人の全てがでるから。だから、気にせずに自分のダンスを愛していきましょう!

 

で、ダンスやめるときはダンスが好きじゃなくなったときね。向いてるかどうかでやめなくていい。向いてなくてもやっていい!踊るのが好きで、楽しいのにやめなくていいのだよ。

 

 

それから、気になったご相談と言えば「ダンスを独学で」。学生が家庭の事情で習えない、、、とかあるよね。わかる、、、しかも、独学でなんとか上手くなりたいから、検索して私のブログに辿り着いているよね。けど、不器用な人はできれば習った方がいい。習うプラス自分でも練習する!器用な人は、レッスン動画や振り付け動画を見てガンガン練習したらありかもしれない。でもやっぱり習ったほうが早い。あなたが学生で将来ダンサーになりたいのなら、習った方がいい。先生からのダメだしや注意、アドバイスはもらった方がいい。でも、習うのがどうしても無理だったら、振り付け動画以外にも体のどこの筋肉をどう使うかなどの動画も探してほしい。基礎が学べる動画、リズムトレーニングの動画など、踊り以外の体についても知識も必要だよ。踊りの練習と、体をつくる練習とどっちも意識してほしい。

 

 

そして、動画を送ってくださった方、勇気も必要だったでしょう。ありがとうございます。もらったからには、ちゃんとレベルアップできるアドバイスをしたいと思っています。初心者からベテランまでいろんな方の動画を見させていただきました。表現についてや技術についてなど、そのときに必要なアドバイスをそれぞれに伝えたと思っています。

 

最後に、今年もブログを読んでくださりありがとうございました!来年もみなさまにとってダンスが幸せの一部でありますように。たくさんの愛を込めて。

 

f:id:emojizo:20181231110249j:image



*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

小学生と未就学児のための石川由佳のダンスクラスはこちら。

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

3歳キッズダンスクラス

アイドルキッズダンスクラス

リトルキッズダンスクラス

無料体験レッスン予約受付中!

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み #仕事

 

 

 

ダンス中に笑顔で踊るにはどうしたら良いか

レッスンが終わって、小学生の生徒から嬉しい質問がありました。とっても素敵な質問だったので、ブログで紹介したいと思います。

 

この生徒がいる川口のダンスクラスは、3月の発表会に向けて練習が始まりました。一番長く続けている子どもたちは、11曲も踊ります。なので、曲によって自分がどう踊りたいか、どう表現したいかも考えるように伝えたり、各ナンバーについてイメージを膨らませるように言ったり、それぞれのナンバーに違いが出るように指導しています。

 

そんな中、先日のレッスンで表情について話した日のレッスン後に1人の生徒が質問しに来てくれました。

 

「歌詞があるところはその意味に合わせた表情ができるけど、歌詞のない部分で移動するところは楽しいわけではないし笑顔ができない。無理に笑顔を作ろうとしたら違和感のある笑顔になるからそれはしたくない。どうしたらよいのか。」

 

ということでした。その日は、どうすればよいか自分で考えるように言いました。

 

しかし、このような質問がくることがすごく嬉しく、素晴らしいなと感じています。まず、質問をしに来たことが素敵だと思いますし、表情について考えているからこその質問だと思います。さらに、笑顔で踊りたいけど無理やり笑顔を作るのは違うと思えるというのは、ただ言われた通りにやるのではなく、自分の考えや感性があるということです。この生徒は普段から表現することが得意で、いろんな表情ができる子なので、この子にぴったりの方法を次のレッスンの日にアドバイスをしました。

 

想像することが得意な子が自然な笑顔をつくるには、「自分がワクワクする設定を自分で決めること」をオススメします。前奏や間奏で歌詞がない部分での移動はよくあります。楽しくて自然な笑顔ができる場合もありますが、そうじゃないときはその曲の歌詞に合わせて自分で設定を決めます。例えば、好きな子のことを歌う曲であれば、「その子に会いに行く設定」や「その子へのときめきを感じている設定」など次の歌詞につながるような設定を決めると、想像力豊かな子はいい感じに自然な笑顔になります。

 

ダンス中になかなか笑顔になれない人というのは、たくさんいます。まずは振り付けをしっかり覚えること。頭で考えなくても体が覚えている状態にします。そして、楽しい・嬉しい・幸せなど笑顔になる感情を感じながら踊ります。歌詞を意識すると良いと思います。

 

それでも笑顔が難しい人は、たくさんたくさん練習してください。気持ちに余裕がないと難しいです。だからたくさんたくさん踊りこんでください。回数必要です。

 

 

f:id:emojizo:20181213171657j:image

 

次回、渋谷での石川レッスンは12月23日に決定!!今回は超基礎!


●大人になってダンスを始めた方
●ブランクがある方
●クラスについていけなくて落ち込む方
●ダンス向いてない、、、と悩んでる方
●上手になるにはどうしたらいいのか迷走中の方
●基礎をしっかり学びたい方
などにぴったりのレッスンにしたいと思っています。

 

■2018年12月23日(日) 10:15~11:45(90分)
*スタジオは10:00に開きます

 

【内容】
ジャズダンスの基礎
振り付けはシアター系ジャズの予定
※振り付けは変更になる場合があります。

 

【場所】
宮益坂十間スタジオ
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂Ⅲ 北館5F(Aスタジオ)


【参加資格】
高校生~大人

 

【定員】12名
※定員になり次第締め切り

 

【料金】クリスマスプレゼント割引きとして、通常3000円を今回は2000円です!

*料金は事前に振り込みになります。

 

【予約フォーム】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/944e18b0581914

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

小学生と未就学児のための石川由佳のダンスクラスはこちら。

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

3歳キッズダンスクラス

アイドルキッズダンスクラス

リトルキッズダンスクラス

無料体験レッスン予約受付中!

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み #仕事

 

 

 

 

ダンスに行き詰まりを感じる

久々、1ヶ月以上ぶりの投稿になります。

 

11月24日にみなさまにも参加者募集や観覧のお知らせをさせてもらった浦安市主催のイベント、ハッピーダンスを無事に終えることができました。

 

障害者さんとそのご家族やサポートをする方を対象にダンスショーを行うのですが、毎年幸せな空間になります。1曲目からお客さまが立ち上がって、舞台に来て一緒に踊ってくれます。楽しくなっちゃって、参加しに来てくれるんです。出演者も全力で踊りますし、今年は浦安市の市長さんも一緒に踊ってました。

 

f:id:emojizo:20181128214945j:image

 

ハッピーダンスのリハーサルが9月末から始まり、またダンススクールの発表会の準備や新しく開講したクラスの準備で自分の時間がなくなり、ブログやレッスンもなかなか出来なかったのですが、LINE@のご相談にはお答えしてました。参考になる方もいらっしゃるのではと思いますので、私のコメントを少しご紹介します。

 

 

◆ダンスを習っている小学生の娘をもつお母様からのご相談で、ダンスに行き詰まりを感じること、辞めたほうがよいのか、娘さんが自信をもってダンスを踊るためにはどうすればよいのかとのことでした。また、参考に動画を添付してくださいました。

 

石川の返答↓↓↓

 

メッセージありがとうございます。とても頑張ってますね。

 

娘さん、気持ちの問題だと思います。自分を責める気持ちが強くないですか?自分はダメなんだ、、、など、自分で自分を責める状態になっていると思います。

 

ダンスは悪くないです。リズム感もあり、熱心にレッスンを受けていると思います。気持ちが小さくなっているので、縮こまったダンスになっているのだと思います。

 

まずは、大きく踊ること、ステップも大きく踊る。ももを高くあげること。そして、上半身があまり動かないので、足の動きに合わせて上半身の動きも覚えて、ナナメにしたりリズムを刻んだり、できることを全部やってみてください。はじめはとても勇気がいります。おかしくなって笑われることもあるかもしれません。が、それはどうでもいいことです。下手なところをガンガン出して練習しないと上手にならないからです。


レッスンで難しい場合は、家で大きく踊る練習をしてから、レッスンを受けると良いでしょう。

 

それから、指先や足先までしっかり意識を向けること。先端の意識が抜けているとかっこよく見えないので。

 

お母さまができることは、少しでも良くなったところを見つけ伝えることです。さっきより、良くなったところをちょっとの差でも良いので、伝えてみてください。

 

ダンスは本人が辞めたくなければ、やめなくて良いと思います。上手くなったかよりも、楽しいか、ダンスが好きかどうかを基準にすると良いと思います。例えば、娘さんが自分の気持ちを表現するのが苦手な場合、ダンスは自分を表現する手段として良いと思います。感情がアウトプットできる要素があります。ストレス解消というか。他に夢中になれるものがあったりする場合はやめてもいいかもしれませんが。

まだまだダンスに対して本気が出せると思います。そこからが楽しくなってくると思います。

 

 

◆ダンサーになりたいが、自分の個性を出せない、家で練習して行ってもレッスンに行くと地味にみえるというお悩みをいただきました。

 

石川の返答↓↓↓


そうですね。わかります。(^ ^)
これは、積み重ねしかないんです。100%やったと思ってレッスンにのぞんでも、上がいて、そしてさらに研究して練習してまたレッスンに行くとさらに上がいる。研究と練習の繰り返しで、やっと自分らしいダンスになっていきます。

すぐにできることではなく、コツコツ積み上げることでだんだん迫力やオーラが出てくるものです。

ダンサーになりたいのなら、これは避けられないことで、心も何度もおれながら諦めずに続けることが大切です。

 

◆チームの一体感を出すにはどうしたら良いか、動画付きでご相談を受けました。

 

石川の返答↓↓↓

 

メッセージありがとうございます。みなさん、上手ですし、一人一人のダンススタイルがあって個人的に好きなチームの感じです。チームの一体感ということですが、これからさらに一体感を出すことを目指すのであれば、細かな部分を揃えることが必要なのかなと思います。

 

カウントはほぼとれているので、1.2.3のカウントではなくもっと、カウントではない部分での振り付けの一致ですね。コンマ何秒の世界です。なので、これをやるには、先生やお手本となる人がそろえる部分に声をかけて、みんなが合わせるという練習が必要です。曲も全くズレずに演奏してるわけではないので、曲をよく感じて踊ること、よく聴くことが大切です。

 

また、アクセントなどの力配分や、踊る際の幅もそろえると一体感はでます。技術的な面ではこのような感じで一体感は増すのではと思います。

 

精神面で言えば、メンバーがこの曲をどう表現したいか、どこを盛り上げるようにしたいかなどを話し合うと良いと思います。踊るときの雰囲気を揃える作業です。

 

どこまで揃えるかは、好みだと思うので、いろいろ試してみてください。一体感を出すと、一人一人の個性が見えにくくなる場合もありますし、その都度調整したら良いと思います。

 

以上、3件ご紹介しました。

 

動画をいただけるとかなりアドバイスしやすいです。どのレベルでのアドバイスが必要かもわかりますし、ダンスを見るとその人のことがわかります。ダンスに出るのでね。性格というか、心の状態というか、その人から発せられているエネルギーがわかるので。もし、悩んでいる方がいましたら是非!!

 

f:id:emojizo:20181128232328j:image

 

 

次回、渋谷での石川レッスンは12月23日に決定!!今回は超基礎!

●大人になってダンスを始めた方

●ブランクがある方

●クラスについていけなくて落ち込む方

●ダンス向いてない、、、と悩んでる方

●上手になるにはどうしたらいいのか迷走中の方

などにぴったりのレッスンにしたいと思っています。

 

 

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

小学生と未就学児のための石川由佳のダンスクラスはこちら。

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

3歳キッズダンスクラス

アイドルキッズダンスクラス

リトルキッズダンスクラス

無料体験レッスン予約受付中!

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み #仕事

 

ダンスの仕事はどうやってもらう?②

前回の続きを書いていきます。まだ読んでない方はこちらを先に。

 

ダンスの仕事はどうやってもらう?①

http://emojizo.hatenablog.com/entry/2018/10/09/084516

 

前回は「一般オーディション」「周りの人からの紹介や依頼」について説明しました。今回は「事務所を通しての依頼」「HPやSNSからの依頼」について解説していきます。

 

▪️「事務所を通しての依頼」

ダンサーが所属できる事務所はいくつかあります。所属する際はオーディションや面接がある場合がほとんどです。また、所属してすぐお仕事がもらえる場合もありますし、事務所のレッスンに通いお仕事ができるレベルになってお仕事がもえるようになる場合もあります。また、その事務所にダンサーのお仕事の依頼があると、事務所から派遣されてお仕事ができることもありますし、まず事務所にダンサー募集のオーディションのお知らせがあり、オーディションに合格するとお仕事をもらえることもあります。

 

事務所によっては、身長など条件がありますので自分に合う事務所を探してみてください。

 

事務所に所属するメリットは以下のような点があります。

●一般には募集されていないダンスのお仕事の情報を知ることができる

●事務所にきたお仕事を紹介してもらえる

●お仕事がもらえた際の手続きなど、事務所にやってもらえる

 

デメリットとしては

●事務所を経由しないお仕事を受けてはいけない場合がある

●所属に費用がかかる場合がある

 

お仕事によっては事務所に所属しないとできないものもありますので、やりたいお仕事はどうやったらできるのか調べる必要があります。

 

▪️「HPやSNSからの依頼」

最近ではSNSを使って仕事の依頼を受ける人も増えてきました。自分やチームのダンス動画をSNSにあげ、フォロワー数が増えると、それだけ宣伝効果もあり、依頼主からするとメリットになるため、お仕事の依頼がくることもあります。

 

また、ダンス動画がアーティストの目にとまり、バックダンサーとして依頼されることもあるようです。とにかくアピールが大切なので、SNSを使う場合は、こまめにダンス動画をあげたり、再生回数を増やして、フォロワー数を増やす努力も必要になります。

 

ホームページからお仕事をもらう場合は、自分がどういう仕事をもらいたいか、わかりやすく作る必要があります。無料でホームページを作れるサイトもあり、誰でも簡単に作れるようになっていますが、作った後にどれだけ見てもらえるかが大切です。検索にひっかかるような対策をしたり、作ったページを見てもらえるような仕組み作りが必要になってきます。コストをかければ専門の方にやってもらうことも可能です。

 

 

いかがでしたか?前回を含め「一般オーディション」「周りの人からの紹介や依頼」「事務所を通しての依頼」「HPやSNSからの依頼」について解説してきました。

 

私が思うには、今あるダンスのレッスンなり、部活なり誠実に取り組むことが大切だと思っています。というのも、私が今までやってきたお仕事のほとんどは周りの人からの紹介で、それまでに一緒にお仕事をしたり、ダンスを通して信頼関係を築けたからだと思っています。また、私からダンスのお仕事を依頼するときも、今まで関わってきた信頼ある人に声をかける場合がほとんどです。

 

振り付けを依頼され、それを踊ってくれるダンサーも紹介してほしいという依頼はかなりあります。そこでダンサーオーディションを行うより、私の振り付けを踊り慣れていて、仕事もしっかりやってくれる人に依頼するほうが、私的にはやりやすいのです。私だけではなく、こういうパターンはかなり多いと思います。

 

日頃のダンス生活を大切に楽しむことがいろんなことに繋がっていくでしょう。

 

いつも読んでくださり、ありがとうございます。今日もステキな1日を!

 

f:id:emojizo:20181022085133j:image

 

小学生と未就学児のための石川由佳のダンスクラスはこちら。

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

アイドルキッズダンスクラス

リトルキッズダンスクラス

無料体験レッスン予約受付中!

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

渋谷で行うレッスンは決まり次第お知らせいたします。11月末に本番があるため、次回のレッスンは12月からになります。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み #仕事

 

 

ダンスの仕事はどうやってもらう?①

ダンスの仕事はどうやってできるのか、やりたいのにどうすればいいのかわからない人はたくさんいます。いろんなパターンがあると思いますが、私が感じたことを書いていきたいと思います。

 

大きく分けると「一般オーディション」「周りの人からの紹介や依頼」「事務所を通しての依頼」「HPやSNSからの依頼」の4つだと思います。

 

私の経験から言うと、最初はテーマパークダンサーから始まったている私のダンス人生は、オーディションを受けることから始まったとも言えます。しかし、そのテーマパークやオーディションがあること自体知らなかったので、そのオーディションを知るきっかけになる人との出会いがまずあったことが奇跡だなと思います。

 

それから、テーマパークを4つ経験しましたが、そのうち2つはオーディション、2つは繋がりのある人からの紹介です。その後、オーディションを受けることは数回あり、ご縁のあるところもありました。一度お仕事をさせていただき、そこからどんどん繋がって仕事が増えていきました。

 

オーディションを受けて仕事をしようと思うことを忘れるくらい、一緒にお仕事をした方々からお仕事の依頼を受け、忙しくしていたなぁと今になって感じています。なので、私の仕事の99%は周りの方々からの紹介なのです。

 

それは、一緒に舞台に立った仲間やスタッフ、先輩、紹介された先の方からの依頼、バイト仲間などダンスには関係なさそうな繋がりの方からの依頼もあり、さまざまな形で繋がっていくのです。なので、まずは「周りの人からの紹介や依頼」についてさらに詳しく説明したいと思います。

 

■「周りの人からの紹介や依頼」

 

ダンスの仕事をしたいと思ったときに、ある程度のダンスのレベルがあったら、ダンスのお仕事をいただけるチャンスはあると思います。上記にも述べたように、オーディション以外でダンスの仕事をもらうには、知り合いからの紹介や依頼はとても多いと思います。

 

これはダンスが上手いから依頼される場合もあるかもしれませんが、ダンスのレベルはある線を超えたら、同じくらいのレベルの人はたくさんいます。なので、その中で声をかけてもらえるためには、次のことが重要です。

 

●時間を守れる

時間を守れない人は、なかなか誘いづらいです。遅刻はしない、または遅刻してもきちんと謝れたり、対処できる人なら良いと思います。

 

●文句が少なく、意見をきちんと言える

仕事に対して意見がある場合、言えずに我慢して終わった後に文句を言う人は、誘ったほうも次は誘いづらいですし、我慢してる人には楽しんでもらえなかった感じは伝わってくるので、きちんと伝え、次はこうしよう!と策を考えたりできたら良いと思います。

 

●ある程度、柔軟な考えができる

仕事は現場によって様々なやり方があります。こうするべき、こうでないとおかしい、という考え方が強く柔軟な対応ができないと、ダンスの現場ではやっていけないこともあります。そのときの自分のベストが出せるような対応ができると良いでしょう。また、合わせすぎて苦しくなる場合もあるので、自分の気持ちをしっかりもちながら、臨機応変な対応ができると良いです。これは、経験していけばできるようになるので、いろんな現場でお仕事をしていきながら、悩みながらやっていけば良いと思います。

 

上記の3つは大切なポイントです。ダンスが上手な順にお仕事がもらえるわけではなく、一緒に仕事がしたい順なのだと感じています。また、得意なジャンルもはっきりしていると、向いてると思われる仕事を紹介してもらいやすいです。

 

次にどんな人から紹介してもらえるかを書きます。これは「あなたと信頼関係が築けている人」です。信頼関係というのは本番当日だけきちんとやっていれば築けるのではなく、リハーサルに取り組む姿勢や日頃のやりとりなどがとても重要です。練習をしっかりやって本番にのぞんでいるか、わからないところをそのままにしていないかなど、良い仕事ができるように努めているかというのは、お仕事を依頼したい人にとっては重要なポイントです。

 

また、ダンスの先生や振付師からの紹介というのもとても多いです。振付師にダンサーを紹介してほしいという案件は頼む方も、信頼ある振付師からの紹介は安心で手間もなく依頼しやすいのです。また振付師は自分の振り付けを、自分の踊りを踊り慣れたメンバーにやってもらえるのはスムーズで、伝わりやすく、やりやすいという特徴もあります。

 

 

■「一般オーディション」

テーマパークのダンサーやアーティストのバックダンサーなどの一部は、オーディションで募集しています。書類審査や実技審査に合格するとダンサーとしてお仕事をすることが可能です。オーディション情報は、雑誌やネットなどで見つけることができます。

 

応募するときは、書類や写真はとても大切です。写真は宣材写真を使用することをおすすめします。写真を撮る際の服装は、オーディションの種類によるので、予め調べてください。体のラインかわかる服装である必要があったり、イメージに合う服装が良かったり、さまざまです。写真を自分で撮る場合は、背景は白バックにして、人や物、家具などが映らないように気をつけましょう。また、撮る角度によってはスタイルが悪く見えるので、ここはこだわりたいポイントです。自撮りはうまく撮れないことが多いので、誰かに撮ってもらいましょう。

 

オーディションの中にははじめから結果が決まってると言われるオーディションもあるようです。特定のアーティストを売るため、注目を集める目的として開催されるオーディション。なので、応募しても落ちることが決まってる。昔に比べると今はそういうのは少なくなっているのかなとも感じています。

 

審査方法がお客さんのネット投票であったり、詳しい評価が目でみてわかるようになっているものも増えています。しかし、自分はどうしたいのか、どのオーディションを受けるかはしっかり判断する必要があります。たとえ、結果が決まってるようなオーディションを受けて落ちたとしても、一緒に仕事がしたいと思ってもらえたら、別で声がかかる場合もあります。見てもらう場に出ていくことが重要です。まずは知ってもらうこと。チャンスはどこにあるかわからないので、ピンときたら受けてみても良いでしょう。

 

「事務所を通しての依頼」「HPやSNSからの依頼」については次の記事で書きたいと思います。

 

 

f:id:emojizo:20181009084152j:image

 

小学生と未就学児のための石川由佳のダンスクラスはこちら。

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

アイドルキッズダンスクラス

リトルキッズダンスクラス

無料体験レッスン予約受付中!

 

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

渋谷で行うレッスンは決まり次第お知らせいたします。11月末に本番があるため、次回のレッスンは12月からになります。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み #仕事

 

ダンスでの表現力の違いは「今を感じているかの差」

ダンスを踊っているときに、自分なりに表現を頑張っているのになかなか伝わらないという方は、たくさんいます。そこから、見ている人に感動を与えるにはどう変化をすれば良いのか、悩んでる方のためにアドバイスをしたいと思います。

 

私が一番表現力で大切なのは、踊っている「今」の瞬間に自分が感じているか、ということだと思います。感じるというのは、振り付け作品を自分がどう表現したいか、その表現に合うストーリーを味わっているかということです。温かい感動を伝えたいのなら、自分の内側に温かい感動を感じる必要がありますし、孤独な悲しみを表現したいのであれば、踊っている瞬間瞬間に孤独を感じる必要があるのです。

 

ただ、それは漠然と感じているわけではなく、振り付けによって、1×8ずつ、もしくは1カウントずつの振り毎に細かく、さまざまな感情を感じます。細かな設定がリアルな表現をつくります。頭の中にその世界を広げて、場所や時間、匂い、そして自分がそれらをどう感じているかをリアルに感じることで、体から出ているものや見えない何か、全てが表現力になります。

 

これは、どんなに誰かを真似して、参考にしていてもあなた唯一のもので、オリジナルしかありえません。頭の中が全く同じということは無理だからです。似たニュアンスというのは可能ですが、全く同じというのは無いのではと思います。

 

そして、これらに必要な要素が想像力になります。想像することが得意な人は、簡単に自分の世界をつくることができます。生まれもって想像力が豊かな人というのはいますが、みなさまざまな体験をすることで、それを思い出すことで想像力を膨らませることができます。なので、いろんな経験をするということが大切です。ネガティブな体験もポジティブな体験も必要で、さまざまな感情を味わった人の表現に深みを感じるのは、そのためなのです。

 

ここで、気をつけてほしいことがあります。それは、表現というと表情ばかりに意識がいく人がいることです。表情はとても大切ですが、全体をトータルで見ての表現がもっと大切です。顔はすごく幸せに感じているのに、出した手が雑であったり、そう見えなければ違和感のあるイメージを与えることもあります。表情だけではなく、体の表現力もとても大切です。

 

動きのパワー配分や、動き幅でも表現することができますし、手のひらにも表情があります。手もいろんな感情を表現できます。目線や向き、つま先まで全てが表現に繋がります。もっと言えば、体の内側の緊張具合や、お尻の穴までが全て表現なのです。これは、全てに意識を向けると言っているわけではありません。意識しようと思っていたら、「意識しなくては」という感情を表現することになってしまいます。

 

内側にしっかり感じていれば、それに合う顔や体になっているはずです。もちろん、これには個人差があり、表情は分かりやすいですが、出やすい人と出にくい人がいます。出やすい人は、日頃から表情が豊かでリアクションも大きいという特徴があります。嘘ついても簡単にバレてしまうような人などもそうです。出にくい人というのは、自分の感情を出すのが苦手な人、怒ってても平然と振る舞える人など感情を出すことを知らずのうちに我慢してる人などです。

 

日頃は表情があまり動かないのに、ダンスになるとオープンに表現できる人もいます。演じるということで、心のブロックがはずれる人です。現実ではなく想像の中に起きてる世界のことなので、感情を出すことを許可した場合です。

 

出にくい人の対処法としては、日頃からオーバーに感情を表現してみるというのもありますが、はじめからそれはハードルが高いので、鏡で自分のいろんな表情を練習してみることをオススメします。自分が思ってたほど、表情が動いてなかったりします。出にくい人は、自分の中で120%で感じてても、表面に出て見えるのは20%くらいです。どう見えているか、鏡や動画を録画したりしてチェックしてみてください。

 

また、表現力がないと言われる人に多いのが、振り付けに一生懸命になってるパターンです。振り付けを頭で考えなくても踊れるくらいに染み込んでないと、表現に集中することが難しいのです。あ!間違えた!などが頭をよぎる時点で、間違えた!を表現しているわけで、気持ちが途切れない環境作りが大切です。何度も何度も踊り込むのが先です。

 

表現力をアップしたい人は是非やってみてください。

 

f:id:emojizo:20180923094721j:image

 

石川由佳のダンスクラスはこちら。

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

テーマパークキッズダンスクラス

アイドルキッズダンスクラス

リトルキッズクラス

無料体験レッスン予約受付中!

 

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

大人の方(小学生から参加可)の渋谷で行うレッスンは決まり次第お知らせいたします。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み

 

親はどのように子どものダンス自宅練習に関わればよいか

ダンスを習っている子どものお母さんからもよく相談のメッセージをいただきます。今回は、親は子どもの自宅での練習にどのくらい協力したらよいか、どのくらい口をはさんでよいのかを、私なりの意見を書いていきたいと思います。

 

子どもには個性が様々あり、こうするのが一番というのはありませんが、基本的に子ども任せでよいと思います。つまり、親は一切口出ししなくてOKです。ご相談者さまにシェアの許可をいただいていますので、まずはこちらのご相談を読んでみてください。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

〈ご相談のメッセージ〉

 

はじめまして
5年生の娘がダンスを習っていて練習の仕方などに悩み石川さんの記事を読みLINE登録させていただきました。


娘はダンスが大好きで将来はダンスの仕事をしたいと思っているらしいのですが、私が声をかけないと家で練習をしません…練習もどこを直せばかっこよくなるのか、など私が考えて教えて本人は言われたことをやるだけ という感じです。本当は自分でレッスン中のビデオを見て先生に注意された事以外に何がいけないのか見つけ、直したりしないとダメなんじゃないかと思うし、ダンスが好きでプロになりたいなら自らそうするんじゃないかな?と思い、のんびりダラダラしてる娘を見てイライラしてしまいます。


私はダンスを習ったこともなく全く踊れませんがダンスを見るのが好きなので娘に「こうした方が良い」と、つい口出ししてしまいますが、このまま私が口を出し続けたら娘は自分で研究して練習する力が付かないんじゃないか、でも何も言わなければ練習すらしないんじゃないか、とモヤモヤ悩んでいます。でもプロになりたいという夢を叶えさせてあげたいんです。
長く読みにくい文章で申し訳ありませんがアドバイスを頂けるとありがたいです!
親がどのように自宅練習に関われば良いんでしょうか…

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

〈石川の返答〉

 

メッセージありがとうございます!!あ〜わかります。そのモヤモヤ!娘さんの夢を叶えてあげたいがために悩みますよね。

 

私からのアドバイスは、

「一切口出し無用」です。

 

難しいし、モヤモヤするのはすごーくわかるのですが、本人が自主的にやらなければ何の身にもならないからです。お母様のアドバイスのおかげでいい感じにきてると思いますが、一度今のままではプロになれない→どうしたらいいか→悩む→練習する、という流れを経験した方が早いです。

 

なので、「お母さんはあなたがプロになれなくても、関係ないし、好きにすればいい、すべてはあなた次第、これから後悔しないように自分で考えな」くらいのかんじでいてもらえたらと思います。

 

実際、プロになれなくても、自分のために自分が精一杯やれることをやることが大切、ということを経験したら、その後は豊かな人生になると思います。

 

子どもが経験する前に教えたり、アドバイスすると、子どもの自分で考える力が育たないので、見守ることが大切です。

 

もし、お母様がやってあげられることがあるとしたら、何か目標に向けてお母様自身が頑張ってる姿を娘さんに見せることくらいだと思います。頑張ることが楽しい!できなくても、落ち込みながらも成長が楽しい!という姿勢を見せるくらいです。

 

どうすればいいかわからない、教えてほしい、悩みがあると娘さんから相談されたら、手を貸すくらいでよいと思います。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

〈ご相談さまの返答〉

 

早速の返信ありがとうございます!!!
自主的にやらなければ何の身にもならない
たしかにそうですよね!今まで私がアドバイスすれば上達するので自主的にやらせなければ…と思っていてもついつい口を出してしまっていましたが上達しているように見えていてもそれは表面上の問題ですね!とてもスッキリしました!
ダンスの事以外でもすぐ口出しする私でしたが色々と本人の力を信じる事が出来そうな気がします!
本当にありがとうございます!!!
また何かあったら相談させてください。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

〈石川の返答〉

 

はい!(^-^)何かありましたらいつでもご相談ください。

アドバイスして上達しているのは、ダンスの上達にはなっていると思います。表面上でも子どもにはプラスになっていると思います。

 

自分で練習方法やどうすれば上達するかを考える力はつかないという感じですね。これをできるようになると、好きなだけ練習して好きなだけ上達します。全自動です。

 

これはいつかは切り替わるものですか、いつになるかは個人の差があると思います。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

〈ご相談さまの返答〉

 

全自動!良いですね!!
娘が全自動になれる日まで気長に温かく見守れるように頑張ります!
ありがとうございました。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

というかんじで、このようなお悩みがある方はたくさんいると思います。子どもをみてもっとこうしたらいいのに!ともどかしく思うことはあると思いますが、経験から学ぶことが大切で、先に答えを教えてしまっては、子どもが学ぶ機会を奪ってしまうことにもなります。失敗を見守り、失敗から学んでいけると子どもを信じたいです。

 

と言っても、先ほども書いたように、ダンスでは親のサポートが上達に繋がることはよくあります。私のレッスンでも親が子どもにアドバイスをすることで、どんどん上達するパターンもよくあります。どういう場合に親からのアドバイスがありなのか説明したいと思います。

 

まず、大前提として子どもが自主的に練習するタイプであること。親からダンスの練習をやらされてるわけではなく、自分から練習をはじめるくらいの気持ちがあることです。また、親からのアドバイスに感謝できる場合。子どもが親にアドバイスを求めた場合です。

 

子どもの性格や個性によるので、よく考えて接してみてください。うまくいかないときは、教え過ぎている場合があります。

 

 

f:id:emojizo:20180914183719j:image

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

テーマパークダンスクラス

アイドルダンスクラス

無料体験レッスン予約受付中!

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

大人の方(小学生から参加可)の渋谷で行う9月のレッスンはこちらから。

http://emojizo.hatenablog.com/entry/2018/07/24/150737

 

石川由佳の渋谷レッスンの予約フォームはこちら。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/944e18b0581914

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み