☆★☆ emoTION主催 石川由佳のダンス人生 ☆★☆

これまでのダンス人生の経験、ダンスについての想い、レッスンクラスでの体験談などを綴っていきます。

ダンスの仕事はどうやってもらう?②

前回の続きを書いていきます。まだ読んでない方はこちらを先に。

 

ダンスの仕事はどうやってもらう?①

http://emojizo.hatenablog.com/entry/2018/10/09/084516

 

前回は「一般オーディション」「周りの人からの紹介や依頼」について説明しました。今回は「事務所を通しての依頼」「HPやSNSからの依頼」について解説していきます。

 

▪️「事務所を通しての依頼」

ダンサーが所属できる事務所はいくつかあります。所属する際はオーディションや面接がある場合がほとんどです。また、所属してすぐお仕事がもらえる場合もありますし、事務所のレッスンに通いお仕事ができるレベルになってお仕事がもえるようになる場合もあります。また、その事務所にダンサーのお仕事の依頼があると、事務所から派遣されてお仕事ができることもありますし、まず事務所にダンサー募集のオーディションのお知らせがあり、オーディションに合格するとお仕事をもらえることもあります。

 

事務所によっては、身長など条件がありますので自分に合う事務所を探してみてください。

 

事務所に所属するメリットは以下のような点があります。

●一般には募集されていないダンスのお仕事の情報を知ることができる

●事務所にきたお仕事を紹介してもらえる

●お仕事がもらえた際の手続きなど、事務所にやってもらえる

 

デメリットとしては

●事務所を経由しないお仕事を受けてはいけない場合がある

●所属に費用がかかる場合がある

 

お仕事によっては事務所に所属しないとできないものもありますので、やりたいお仕事はどうやったらできるのか調べる必要があります。

 

▪️「HPやSNSからの依頼」

最近ではSNSを使って仕事の依頼を受ける人も増えてきました。自分やチームのダンス動画をSNSにあげ、フォロワー数が増えると、それだけ宣伝効果もあり、依頼主からするとメリットになるため、お仕事の依頼がくることもあります。

 

また、ダンス動画がアーティストの目にとまり、バックダンサーとして依頼されることもあるようです。とにかくアピールが大切なので、SNSを使う場合は、こまめにダンス動画をあげたり、再生回数を増やして、フォロワー数を増やす努力も必要になります。

 

ホームページからお仕事をもらう場合は、自分がどういう仕事をもらいたいか、わかりやすく作る必要があります。無料でホームページを作れるサイトもあり、誰でも簡単に作れるようになっていますが、作った後にどれだけ見てもらえるかが大切です。検索にひっかかるような対策をしたり、作ったページを見てもらえるような仕組み作りが必要になってきます。コストをかければ専門の方にやってもらうことも可能です。

 

 

いかがでしたか?前回を含め「一般オーディション」「周りの人からの紹介や依頼」「事務所を通しての依頼」「HPやSNSからの依頼」について解説してきました。

 

私が思うには、今あるダンスのレッスンなり、部活なり誠実に取り組むことが大切だと思っています。というのも、私が今までやってきたお仕事のほとんどは周りの人からの紹介で、それまでに一緒にお仕事をしたり、ダンスを通して信頼関係を築けたからだと思っています。また、私からダンスのお仕事を依頼するときも、今まで関わってきた信頼ある人に声をかける場合がほとんどです。

 

振り付けを依頼され、それを踊ってくれるダンサーも紹介してほしいという依頼はかなりあります。そこでダンサーオーディションを行うより、私の振り付けを踊り慣れていて、仕事もしっかりやってくれる人に依頼するほうが、私的にはやりやすいのです。私だけではなく、こういうパターンはかなり多いと思います。

 

日頃のダンス生活を大切に楽しむことがいろんなことに繋がっていくでしょう。

 

いつも読んでくださり、ありがとうございます。今日もステキな1日を!

 

f:id:emojizo:20181022085133j:image

 

小学生と未就学児のための石川由佳のダンスクラスはこちら。

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

アイドルキッズダンスクラス

リトルキッズダンスクラス

無料体験レッスン予約受付中!

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

渋谷で行うレッスンは決まり次第お知らせいたします。11月末に本番があるため、次回のレッスンは12月からになります。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み #仕事

 

 

ダンスの仕事はどうやってもらう?①

ダンスの仕事はどうやってできるのか、やりたいのにどうすればいいのかわからない人はたくさんいます。いろんなパターンがあると思いますが、私が感じたことを書いていきたいと思います。

 

大きく分けると「一般オーディション」「周りの人からの紹介や依頼」「事務所を通しての依頼」「HPやSNSからの依頼」の4つだと思います。

 

私の経験から言うと、最初はテーマパークダンサーから始まったている私のダンス人生は、オーディションを受けることから始まったとも言えます。しかし、そのテーマパークやオーディションがあること自体知らなかったので、そのオーディションを知るきっかけになる人との出会いがまずあったことが奇跡だなと思います。

 

それから、テーマパークを4つ経験しましたが、そのうち2つはオーディション、2つは繋がりのある人からの紹介です。その後、オーディションを受けることは数回あり、ご縁のあるところもありました。一度お仕事をさせていただき、そこからどんどん繋がって仕事が増えていきました。

 

オーディションを受けて仕事をしようと思うことを忘れるくらい、一緒にお仕事をした方々からお仕事の依頼を受け、忙しくしていたなぁと今になって感じています。なので、私の仕事の99%は周りの方々からの紹介なのです。

 

それは、一緒に舞台に立った仲間やスタッフ、先輩、紹介された先の方からの依頼、バイト仲間などダンスには関係なさそうな繋がりの方からの依頼もあり、さまざまな形で繋がっていくのです。なので、まずは「周りの人からの紹介や依頼」についてさらに詳しく説明したいと思います。

 

■「周りの人からの紹介や依頼」

 

ダンスの仕事をしたいと思ったときに、ある程度のダンスのレベルがあったら、ダンスのお仕事をいただけるチャンスはあると思います。上記にも述べたように、オーディション以外でダンスの仕事をもらうには、知り合いからの紹介や依頼はとても多いと思います。

 

これはダンスが上手いから依頼される場合もあるかもしれませんが、ダンスのレベルはある線を超えたら、同じくらいのレベルの人はたくさんいます。なので、その中で声をかけてもらえるためには、次のことが重要です。

 

●時間を守れる

時間を守れない人は、なかなか誘いづらいです。遅刻はしない、または遅刻してもきちんと謝れたり、対処できる人なら良いと思います。

 

●文句が少なく、意見をきちんと言える

仕事に対して意見がある場合、言えずに我慢して終わった後に文句を言う人は、誘ったほうも次は誘いづらいですし、我慢してる人には楽しんでもらえなかった感じは伝わってくるので、きちんと伝え、次はこうしよう!と策を考えたりできたら良いと思います。

 

●ある程度、柔軟な考えができる

仕事は現場によって様々なやり方があります。こうするべき、こうでないとおかしい、という考え方が強く柔軟な対応ができないと、ダンスの現場ではやっていけないこともあります。そのときの自分のベストが出せるような対応ができると良いでしょう。また、合わせすぎて苦しくなる場合もあるので、自分の気持ちをしっかりもちながら、臨機応変な対応ができると良いです。これは、経験していけばできるようになるので、いろんな現場でお仕事をしていきながら、悩みながらやっていけば良いと思います。

 

上記の3つは大切なポイントです。ダンスが上手な順にお仕事がもらえるわけではなく、一緒に仕事がしたい順なのだと感じています。また、得意なジャンルもはっきりしていると、向いてると思われる仕事を紹介してもらいやすいです。

 

次にどんな人から紹介してもらえるかを書きます。これは「あなたと信頼関係が築けている人」です。信頼関係というのは本番当日だけきちんとやっていれば築けるのではなく、リハーサルに取り組む姿勢や日頃のやりとりなどがとても重要です。練習をしっかりやって本番にのぞんでいるか、わからないところをそのままにしていないかなど、良い仕事ができるように努めているかというのは、お仕事を依頼したい人にとっては重要なポイントです。

 

また、ダンスの先生や振付師からの紹介というのもとても多いです。振付師にダンサーを紹介してほしいという案件は頼む方も、信頼ある振付師からの紹介は安心で手間もなく依頼しやすいのです。また振付師は自分の振り付けを、自分の踊りを踊り慣れたメンバーにやってもらえるのはスムーズで、伝わりやすく、やりやすいという特徴もあります。

 

 

■「一般オーディション」

テーマパークのダンサーやアーティストのバックダンサーなどの一部は、オーディションで募集しています。書類審査や実技審査に合格するとダンサーとしてお仕事をすることが可能です。オーディション情報は、雑誌やネットなどで見つけることができます。

 

応募するときは、書類や写真はとても大切です。写真は宣材写真を使用することをおすすめします。写真を撮る際の服装は、オーディションの種類によるので、予め調べてください。体のラインかわかる服装である必要があったり、イメージに合う服装が良かったり、さまざまです。写真を自分で撮る場合は、背景は白バックにして、人や物、家具などが映らないように気をつけましょう。また、撮る角度によってはスタイルが悪く見えるので、ここはこだわりたいポイントです。自撮りはうまく撮れないことが多いので、誰かに撮ってもらいましょう。

 

オーディションの中にははじめから結果が決まってると言われるオーディションもあるようです。特定のアーティストを売るため、注目を集める目的として開催されるオーディション。なので、応募しても落ちることが決まってる。昔に比べると今はそういうのは少なくなっているのかなとも感じています。

 

審査方法がお客さんのネット投票であったり、詳しい評価が目でみてわかるようになっているものも増えています。しかし、自分はどうしたいのか、どのオーディションを受けるかはしっかり判断する必要があります。たとえ、結果が決まってるようなオーディションを受けて落ちたとしても、一緒に仕事がしたいと思ってもらえたら、別で声がかかる場合もあります。見てもらう場に出ていくことが重要です。まずは知ってもらうこと。チャンスはどこにあるかわからないので、ピンときたら受けてみても良いでしょう。

 

「事務所を通しての依頼」「HPやSNSからの依頼」については次の記事で書きたいと思います。

 

 

f:id:emojizo:20181009084152j:image

 

小学生と未就学児のための石川由佳のダンスクラスはこちら。

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

アイドルキッズダンスクラス

リトルキッズダンスクラス

無料体験レッスン予約受付中!

 

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

渋谷で行うレッスンは決まり次第お知らせいたします。11月末に本番があるため、次回のレッスンは12月からになります。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み #仕事

 

ダンスでの表現力の違いは「今を感じているかの差」

ダンスを踊っているときに、自分なりに表現を頑張っているのになかなか伝わらないという方は、たくさんいます。そこから、見ている人に感動を与えるにはどう変化をすれば良いのか、悩んでる方のためにアドバイスをしたいと思います。

 

私が一番表現力で大切なのは、踊っている「今」の瞬間に自分が感じているか、ということだと思います。感じるというのは、振り付け作品を自分がどう表現したいか、その表現に合うストーリーを味わっているかということです。温かい感動を伝えたいのなら、自分の内側に温かい感動を感じる必要がありますし、孤独な悲しみを表現したいのであれば、踊っている瞬間瞬間に孤独を感じる必要があるのです。

 

ただ、それは漠然と感じているわけではなく、振り付けによって、1×8ずつ、もしくは1カウントずつの振り毎に細かく、さまざまな感情を感じます。細かな設定がリアルな表現をつくります。頭の中にその世界を広げて、場所や時間、匂い、そして自分がそれらをどう感じているかをリアルに感じることで、体から出ているものや見えない何か、全てが表現力になります。

 

これは、どんなに誰かを真似して、参考にしていてもあなた唯一のもので、オリジナルしかありえません。頭の中が全く同じということは無理だからです。似たニュアンスというのは可能ですが、全く同じというのは無いのではと思います。

 

そして、これらに必要な要素が想像力になります。想像することが得意な人は、簡単に自分の世界をつくることができます。生まれもって想像力が豊かな人というのはいますが、みなさまざまな体験をすることで、それを思い出すことで想像力を膨らませることができます。なので、いろんな経験をするということが大切です。ネガティブな体験もポジティブな体験も必要で、さまざまな感情を味わった人の表現に深みを感じるのは、そのためなのです。

 

ここで、気をつけてほしいことがあります。それは、表現というと表情ばかりに意識がいく人がいることです。表情はとても大切ですが、全体をトータルで見ての表現がもっと大切です。顔はすごく幸せに感じているのに、出した手が雑であったり、そう見えなければ違和感のあるイメージを与えることもあります。表情だけではなく、体の表現力もとても大切です。

 

動きのパワー配分や、動き幅でも表現することができますし、手のひらにも表情があります。手もいろんな感情を表現できます。目線や向き、つま先まで全てが表現に繋がります。もっと言えば、体の内側の緊張具合や、お尻の穴までが全て表現なのです。これは、全てに意識を向けると言っているわけではありません。意識しようと思っていたら、「意識しなくては」という感情を表現することになってしまいます。

 

内側にしっかり感じていれば、それに合う顔や体になっているはずです。もちろん、これには個人差があり、表情は分かりやすいですが、出やすい人と出にくい人がいます。出やすい人は、日頃から表情が豊かでリアクションも大きいという特徴があります。嘘ついても簡単にバレてしまうような人などもそうです。出にくい人というのは、自分の感情を出すのが苦手な人、怒ってても平然と振る舞える人など感情を出すことを知らずのうちに我慢してる人などです。

 

日頃は表情があまり動かないのに、ダンスになるとオープンに表現できる人もいます。演じるということで、心のブロックがはずれる人です。現実ではなく想像の中に起きてる世界のことなので、感情を出すことを許可した場合です。

 

出にくい人の対処法としては、日頃からオーバーに感情を表現してみるというのもありますが、はじめからそれはハードルが高いので、鏡で自分のいろんな表情を練習してみることをオススメします。自分が思ってたほど、表情が動いてなかったりします。出にくい人は、自分の中で120%で感じてても、表面に出て見えるのは20%くらいです。どう見えているか、鏡や動画を録画したりしてチェックしてみてください。

 

また、表現力がないと言われる人に多いのが、振り付けに一生懸命になってるパターンです。振り付けを頭で考えなくても踊れるくらいに染み込んでないと、表現に集中することが難しいのです。あ!間違えた!などが頭をよぎる時点で、間違えた!を表現しているわけで、気持ちが途切れない環境作りが大切です。何度も何度も踊り込むのが先です。

 

表現力をアップしたい人は是非やってみてください。

 

f:id:emojizo:20180923094721j:image

 

石川由佳のダンスクラスはこちら。

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

テーマパークキッズダンスクラス

アイドルキッズダンスクラス

リトルキッズクラス

無料体験レッスン予約受付中!

 

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

大人の方(小学生から参加可)の渋谷で行うレッスンは決まり次第お知らせいたします。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み

 

親はどのように子どものダンス自宅練習に関わればよいか

ダンスを習っている子どものお母さんからもよく相談のメッセージをいただきます。今回は、親は子どもの自宅での練習にどのくらい協力したらよいか、どのくらい口をはさんでよいのかを、私なりの意見を書いていきたいと思います。

 

子どもには個性が様々あり、こうするのが一番というのはありませんが、基本的に子ども任せでよいと思います。つまり、親は一切口出ししなくてOKです。ご相談者さまにシェアの許可をいただいていますので、まずはこちらのご相談を読んでみてください。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

〈ご相談のメッセージ〉

 

はじめまして
5年生の娘がダンスを習っていて練習の仕方などに悩み石川さんの記事を読みLINE登録させていただきました。


娘はダンスが大好きで将来はダンスの仕事をしたいと思っているらしいのですが、私が声をかけないと家で練習をしません…練習もどこを直せばかっこよくなるのか、など私が考えて教えて本人は言われたことをやるだけ という感じです。本当は自分でレッスン中のビデオを見て先生に注意された事以外に何がいけないのか見つけ、直したりしないとダメなんじゃないかと思うし、ダンスが好きでプロになりたいなら自らそうするんじゃないかな?と思い、のんびりダラダラしてる娘を見てイライラしてしまいます。


私はダンスを習ったこともなく全く踊れませんがダンスを見るのが好きなので娘に「こうした方が良い」と、つい口出ししてしまいますが、このまま私が口を出し続けたら娘は自分で研究して練習する力が付かないんじゃないか、でも何も言わなければ練習すらしないんじゃないか、とモヤモヤ悩んでいます。でもプロになりたいという夢を叶えさせてあげたいんです。
長く読みにくい文章で申し訳ありませんがアドバイスを頂けるとありがたいです!
親がどのように自宅練習に関われば良いんでしょうか…

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

〈石川の返答〉

 

メッセージありがとうございます!!あ〜わかります。そのモヤモヤ!娘さんの夢を叶えてあげたいがために悩みますよね。

 

私からのアドバイスは、

「一切口出し無用」です。

 

難しいし、モヤモヤするのはすごーくわかるのですが、本人が自主的にやらなければ何の身にもならないからです。お母様のアドバイスのおかげでいい感じにきてると思いますが、一度今のままではプロになれない→どうしたらいいか→悩む→練習する、という流れを経験した方が早いです。

 

なので、「お母さんはあなたがプロになれなくても、関係ないし、好きにすればいい、すべてはあなた次第、これから後悔しないように自分で考えな」くらいのかんじでいてもらえたらと思います。

 

実際、プロになれなくても、自分のために自分が精一杯やれることをやることが大切、ということを経験したら、その後は豊かな人生になると思います。

 

子どもが経験する前に教えたり、アドバイスすると、子どもの自分で考える力が育たないので、見守ることが大切です。

 

もし、お母様がやってあげられることがあるとしたら、何か目標に向けてお母様自身が頑張ってる姿を娘さんに見せることくらいだと思います。頑張ることが楽しい!できなくても、落ち込みながらも成長が楽しい!という姿勢を見せるくらいです。

 

どうすればいいかわからない、教えてほしい、悩みがあると娘さんから相談されたら、手を貸すくらいでよいと思います。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

〈ご相談さまの返答〉

 

早速の返信ありがとうございます!!!
自主的にやらなければ何の身にもならない
たしかにそうですよね!今まで私がアドバイスすれば上達するので自主的にやらせなければ…と思っていてもついつい口を出してしまっていましたが上達しているように見えていてもそれは表面上の問題ですね!とてもスッキリしました!
ダンスの事以外でもすぐ口出しする私でしたが色々と本人の力を信じる事が出来そうな気がします!
本当にありがとうございます!!!
また何かあったら相談させてください。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

〈石川の返答〉

 

はい!(^-^)何かありましたらいつでもご相談ください。

アドバイスして上達しているのは、ダンスの上達にはなっていると思います。表面上でも子どもにはプラスになっていると思います。

 

自分で練習方法やどうすれば上達するかを考える力はつかないという感じですね。これをできるようになると、好きなだけ練習して好きなだけ上達します。全自動です。

 

これはいつかは切り替わるものですか、いつになるかは個人の差があると思います。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

〈ご相談さまの返答〉

 

全自動!良いですね!!
娘が全自動になれる日まで気長に温かく見守れるように頑張ります!
ありがとうございました。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

というかんじで、このようなお悩みがある方はたくさんいると思います。子どもをみてもっとこうしたらいいのに!ともどかしく思うことはあると思いますが、経験から学ぶことが大切で、先に答えを教えてしまっては、子どもが学ぶ機会を奪ってしまうことにもなります。失敗を見守り、失敗から学んでいけると子どもを信じたいです。

 

と言っても、先ほども書いたように、ダンスでは親のサポートが上達に繋がることはよくあります。私のレッスンでも親が子どもにアドバイスをすることで、どんどん上達するパターンもよくあります。どういう場合に親からのアドバイスがありなのか説明したいと思います。

 

まず、大前提として子どもが自主的に練習するタイプであること。親からダンスの練習をやらされてるわけではなく、自分から練習をはじめるくらいの気持ちがあることです。また、親からのアドバイスに感謝できる場合。子どもが親にアドバイスを求めた場合です。

 

子どもの性格や個性によるので、よく考えて接してみてください。うまくいかないときは、教え過ぎている場合があります。

 

 

f:id:emojizo:20180914183719j:image

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

テーマパークダンスクラス

アイドルダンスクラス

無料体験レッスン予約受付中!

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

大人の方(小学生から参加可)の渋谷で行う9月のレッスンはこちらから。

http://emojizo.hatenablog.com/entry/2018/07/24/150737

 

石川由佳の渋谷レッスンの予約フォームはこちら。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/944e18b0581914

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み

 

 

ダンス/失敗が怖くて動けない

子どものうちにたくさん失敗の経験をしておいてほしいと私は考えています。失敗から学び、つぎに進む力を育てたいと感じています。しかし、私も2歳の娘がいますが、娘が失敗しないように手を貸してしまいがちです。危険なことが起きそうなことはすぐに手を出して止めますが、他は手を貸さないように気をつけています。失敗から立ち直る能力や学ぶことは人生の中で大切な力なので、育んでいきたいです。

 

私の中で、失敗した経験というのは、今では自分の強みになっています。当時は苦しく、悲しく、どん底にいて、立ち直れずに引きこもりになって、鬱のような状態だったと思います。

 

稽古にもバイトにも行けず、電話にも出られなくて、たくさんの人に迷惑をかけました。そして、離れたところに住む母に助けを求め、すぐに来てもらい、母の「失敗してもいいじゃない」という言葉で、失敗しても大丈夫なんだということを知り、立ち直れました。

 

失敗したら人生終わり、失敗したらみんなから嫌われる、失敗したらいけないという思いを強く持っていたように思います。父も母も失敗を見守ってくれるような育て方をしてくれている記憶があるのに、なぜそのように強く思ってしまったかはわかりません。

 

ただ、この経験が私の中で宝物になっていることは間違いないのです。そのおかげで、失敗した人を責めることもなく、むしろ応援でき、自分も失敗を恐れずに挑戦する気持ちを持てています。もちろん、失敗を恐れる気持ちはありますが、だからといってやりたいことをやらずに何も挑戦しないという選択はありません。挑戦しないことが悪いことではなく、何が大切かを考えて自分の気持ちに素直な選択ができていたら良いと思います。

 

私もそうだったように、失敗の免疫が少ないと、ちょっとの失敗で崩れ落ちてしまうことがあります。当時の私の失敗も今考えると、頭の中だけでの失敗です。なんというか物理的には問題はなく、困る人もいないのですが、自分の思うようにいかなかった部分があったというだけで、失敗だったと判断して落ち込んだのです。自分の中で完璧にできた以外は失敗というような基準になっていて、かなり自分を追い込んでいたように思います。

 

このような経験があるため、子どもの頃から成功体験と同じくらい失敗体験を経験しておくこてが大切だと思っています。たくさん失敗して、たくさん考えて、たくさん悔しさを味わって、自分のためにできることをやって乗り越えていくことで、失敗することにうまく対処できる力がついていきます。そして、小さな失敗に落ち込むことが少なくなり、「失敗してはいけない」ということから解放されると思います。

 

ダンスのレッスン中でも、注意されたことで落ち込み、落ち込んだことでそのあとの内容が全然頭に入ってこないこともあります。こういうことを少なくするためにも、子どものうちに失敗をたくさんしておくこと、失敗が恥ずかしいことではないことを知ってほしいと思います。

 

ダンスのレッスンでは、できてないことをダメだと言うことはありません。チャレンジしたこと褒めます。その子の気持ちのあり方でダンスはどんどん上達します。間違えるのを恐れて取り組めなくならないように、どんどん失敗していこう、やってみようの精神です。

 

大人になったら、より失敗の恐怖があります。でも同じです。レッスン中はどんどん失敗していこう。チャレンジしていこう。笑われてもいい。間違えながら、どんどん踊っていこう!です。(^-^)

 

f:id:emojizo:20180905085747j:image

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

大人の方(小学生から参加可)の渋谷で行う9月のレッスンはこちらから。

http://emojizo.hatenablog.com/entry/2018/07/24/150737

 

石川由佳の渋谷レッスンの予約フォームはこちら。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/944e18b0581914

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

テーマパークダンスクラス

アイドルダンスクラス

無料体験レッスン予約受付中!

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み #失敗

 

 

板橋のわんぱくクラブでダンス指導します!

板橋にあるわんぱくクラブさんは、かなり前から存在を知っていて私も子どもができたら、こんな幼稚園、保育園に行かせたい!!と思っていた場所です。うちの周りを探してもこんなところはなく、板橋まで通うのは遠くて毎日は厳しいなと思っていて、、、しかし、ありがたいご縁をいただき土曜日のみダンス指導をさせていただけることになり、嬉しくてたまりません!

 

【私が思うわんぱくクラブさんの魅力ベスト3】

 

1.お部屋がワクワクだらけ

私が子どもだったら絶対にテンションがあがるお部屋なんです。1つの広い部屋にマットがたくさん敷いてあり、跳び箱のような台があったり、ハンモックのようなブランコがあったり、鉄棒や平均台もあります。その周りを自転車やローラーブレードでぐるぐる回る子どもたち。好きに遊び放題!小さい子に当たらないように気をつけながら遊んでいます。

 

f:id:emojizo:20180828144427j:image

 

2.今の時代に難しい経験がここではできる

物を取り合ったり、ケンカしたりの子ども時代にたくさん経験しておくとよい経験をしっかりやらせてくれます。見守ってくれます。ケガをしそうなときはもちろん助けるのですが、子どもたちが自分で経験し感じ学べるように、これは悪い、あなたが悪いという価値観を先に与えてしまわない環境が素晴らしいなと思いました。

 

3.先生たちがみんな面白い

先生たちが率先して遊んでるんです。三輪車に乗って走り回っていたり、おままごとの一員になっていたり、子どもたちと同じ目線で見守りながら遊んでいます。そして、園長先生はゴキブリ先生と呼ばれています。にこやかなんですが、しっかりした信念を持ってわんぱくクラブを運営されています。

 

わんぱくクラブHP↓↓

http://wanpakuclub.com

 

私は土曜日の11時から30分間ダンスのレッスンを担当します。先日、デモでダンスレッスンをさせていただきました。夏休みということもあり、小学生もいまして、1歳から小学生までの子どもにダンスを教えてきました。

 

子どもの反応がとてもよくてびっくり。活き活きしてる!積極的に参加してくれる子ばかりで、先生も子どもと同じくらいイェイイェイのりのりでレッスンが終わっても踊ってくれていました。そして、レッスン終わったあとに、数人が感想を伝えに来てくれました。ダンスが好きになった、楽しかったなど自分の意見を言えるってすごいし、言いに行くという行動もすごい!

 

自由で伸び伸びしてる感じがとても居心地いいです。興味がある方は、是非見学に行ってみてください。

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

テーマパークダンスクラス

アイドルダンスクラス

無料体験レッスン予約受付中!

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

大人の方(小学生から参加可)の渋谷で行う9月のレッスンはこちらから。

http://emojizo.hatenablog.com/entry/2018/07/24/150737

 

石川由佳の渋谷レッスンの予約フォームはこちら。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/944e18b0581914

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み

 

 

 

 

 

 

ダンスレッスンで子どもがシャイで踊らない

家では毎日踊るのに、レッスンではお母さんのそばから離れず踊らない子どもは、たくさんいます。踊っても恥ずかしいのか、ゆるゆると踊るかんじだったり、、、お母さんから見ると、みんなと一緒に踊ってほしくて焦ったり、イライラしてしまう人もいるかもしれません。

 

「踊ることが好き」といっても、いろんなパターンがあります。決められた踊りが好きなわけではなく、自分の好きに創作して踊るのが好きだったり、かわいいポーズが好きなだけだったり、よく踊っていても「好き」の種類はそれぞれです。

 

また、好きであっても「人に注目されるのが苦手」や「できないところを見られるのが恥ずかしい」子どももいます。なので、はじめの1回の体験レッスンで子どもが参加しなくても、無理やりやらせる必要もないですし、焦らなくて良いと思います。指導者やクラスの担当の人に、あと何回か見学させてほしいと相談しても良いと思います。

 

人に注目されるのが苦手な子にも、2パターンあります。先生に見られると緊張するパターンと、周りの目が気になるパターン。前者は責任感が強く、完璧主義だったり、しっかりできないと怒られるんじゃないか、先生の顔色を伺ってしまう子。マンツーマンや少人数では踊らなくても、4人以上であったり、大人数で紛れていたら踊る場合もあります。先生のことをわかってきて、慣れてくると問題はなくなります。

 

後者は、賢い子やプライドがある子などで、みんなできてるのに自分ができないと恥ずかしいという思い持っていたりします。こういう子は、マンツーマン指導だと集中できたりしますが、それも難しい場合、家で練習してある程度できるようになると、参加できたりします。なので、経験者の中に入るより、新しいクラスでみんな初心者だったりすると問題ない場合もあります。

 

なので、体験レッスンなどで楽しそうに踊らなくても、嫌だったり、行きたくないというかんじでなければ、何回かは見学させてみて様子を見るのもありだと思っています。その場にいて、何かを感じる、考えるというだけでも良い経験になっています。

 

子ども同士の相性もあるので、一緒に踊りたいと思える子に出会えて、楽しめる場合もあります。無理やりやらせると嫌いになってしまうこともあるので、あくまでも子どもの気持ちを優先に親はきっかけやチャンスを与えてあげられたらと思います。

 

私の今まで講師をしてきたクラスでもお母さんのそばから離れない子や踊らない子はいました。お母さんのそばでやってていいよー、できそうなときだけ参加してねーという感じではじめて、5回目くらいにはだいたい一人で前に出てくるようになっています。その子のペースで良いと思います。

 

先日のemo DANCE schoolのテーマパーククラスの無料体験レッスンでも、はじめは緊張もあり、踊ってくれるかなーという雰囲気でしたが、最後にはニコニコ元気に踊ってくれていました。そして、参加者の保護者さまから嬉しいメッセージをいただいたので、ご紹介します。

 

↓↓↓

 

今日はレッスンありがとうございました!
すごくよい内容でした!
娘も帰り道ステップをふみながらルンルンで帰宅しました(笑)

ただ踊るだけでなく、表現力をみにつけられそうなレッスンで親目線でも絶対やらせたい!と思っています。

娘にどうする?ときいて一言目にでた言葉が「できそう」でした。希望を持って楽しくレッスンに通えたらなによりです。よろしくお願いいたします。

 

↑↑↑

子どもの好きを伸ばしてあげたい気持ちがある、熱心なお母さまでした。ありがとうございます!

 

f:id:emojizo:20180825174031j:image

 

emo DANCE schoolはまだ無料体験レッスンのご予約を受け付けておりますので、この機会に是非参加してみてください。

 

たまプラーザ駅徒歩2分

★石川由佳のキッズダンスクラス新規オープン★

テーマパークダンスクラス

アイドルダンスクラス

無料体験レッスン予約受付中!

↓↓↓

emo DANCE schoolのHP

https://emodanceschool.wixsite.com/emotion

 

テーマパークダンスクラス無料体験日程

 

8月20日(月)終了
未就学児16:00〜17:00
小学生17:10〜18:25

 

9月3日(月)受付中
未就学児16:00〜17:00
小学生17:10〜18:25

 

アイドルダンスクラス無料体験日程

 

9月6日(木)受付中
未就学児16:00〜17:00
小学生17:10〜18:25

 

9月13日(木)受付中
未就学児16:00〜17:00
小学生17:10〜18:25

 

無料体験レッスンの予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2fef5d2581353

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

大人の方(小学生から参加可)の渋谷で行う9月のレッスンはこちらから。

http://emojizo.hatenablog.com/entry/2018/07/24/150737

 

石川由佳の渋谷レッスンの予約フォームはこちら。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/944e18b0581914

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

LINE@に登録してくださった方に

いち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。また、LINE@に登録すると1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

#ハッシュタグ

#ダンス #ダンサー #emoTION #emo #石川由佳

#レッスン #アドバイス #体 #練習 #ジャズダンス #バレエ #体幹 #引き上げ #基礎 #姿勢 #クラス #レベル #ヒップホップ#フリースタイル#上達 #表現力 #キレ #メリハリ #カッコ良く #感情 #表現 #練習の仕方 #リズム #音楽 #特徴 #右脳 #雑になる #上手 #時間 #おばちゃん #シニア #子ども #ブログ #ついていけない #苦手 #コツ #独学 #体が柔らかい #注意点 #深く #足の裏 #ケア#味方 #自信がない #dance #動画 #自己肯定感 #才能 #強み