読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆★☆ emoTION主催 石川由佳のダンス人生 ☆★☆

これまでのダンス人生の経験、ダンスについての想い、レッスンクラスでの体験談などを綴っていきます。

子育てにダンスを取りいれる理由

私が思う”ダンスを習うことの魅力”は、

まず『心』『体』『脳』を全て使い成長させることです。

 

幼児期にダンスをするのは、とても良い効果があると思います。

テレビをみて真似をするのでも、充分効果があると感じます。0歳1歳はまだ自分の思うところに手や足を動かせないので、一生懸命脳から指令を送って、動かしています。

 

うちの娘もステージに立ってるかのように、テーブルに立ち(笑)、毎日踊ってますが、みるみる上達してます。細かくて早い動きも何度もみることでできるようになったり、バランス感覚がよくなっていたり、毎日毎日できるところが増え、みていて楽しいです。全く教えるということをしてないのですが、ダンスの上達ぶりに驚きます。

 

手足を動かしているとき、音楽を聴いているとき、リズムに合わせて動いているとき、脳は活性しています。また、体を使うときに、体を意識することがすごくすごくいいなと思っています。指先や足先まで意識ができるというのは、自分の体をうまくコントロールできることであり、体を動かすときの基盤というか、スムーズに動かす能力がつき、どんな運動をするときでも活かせます。

将来好きなスポーツが見つかって、真剣に取り組んでいきたいとき、この能力はとても役に立ちます。

 

次に『心』についてですが、

ダンスを踊っているとき、気分が良く楽しい気持ちになります。うつ病などにも効果があるとされていて、好きな曲で踊ったりすると、心のバランスが取りやすいようです。

 

私もダンスに随分助けられました。

悲しい気持ちを出せず、溜め込んでましたが、

ダンスで踊り表現することで、外に出せて解消された感情もありますし、普段出せない怒りをダンスで表現してスッキリしたりということもあります。

また、悩んでいたことが踊っている最中に問題解決したこともあります。これは、説明が難しいのですが、頭を空っぽにして踊っていると、ふと湧いてくる言葉やメッセージがあったり、また幸せな気持ちになってきて、悩んでいたことがすごく小さなどうでもよいことに思えたり、そんな感覚です。

また、仲間と踊ることはすごく幸せで、ストレスも発散でき、楽しい時間が宝物です。

 

 

そして、さらに子育てにダンスを取りいれる理由に、”コミニュケーション能力がつくこと”があります。

お母さんと子ども、お父さんと子ども、おじいちゃんおばあちゃんと子ども、子ども同士など誰とでもできます。

一緒に歌いながら踊ったり、向かい合って踊ったり、パートをわけて踊ったり、とにかく笑顔になる。

私も娘と踊りますが、娘は私をみてニコニコ嬉しそうで、それをみて私も嬉しい。

お風呂場でも私が歌うと娘が踊り出しますし、かわいいし楽しいし、ハッピーしかありません。

私が子どものときも、母が一緒に踊ってくれて、楽しい記憶が残っています。

 

 ダンスをやることで、『心』『体』『脳』が鍛えられ、さらに家族や友達と楽しい時間がもてる。是非子育てにダンスを取りいれてほしいです。

 

f:id:emojizo:20170226095359p:image

 

 

LINE@やってます。登録してくださった方にいち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。
また、1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

 

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

f:id:emojizo:20170226095450p:image

こちらをQRコードで読み込んでも登録できます。

 

また、私の記事は無許可でシェアしていただいてかまいません。必要な方に届きますように。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。今日もハッピーな一日になります。