読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆★☆ emoTION主催 石川由佳のダンス人生 ☆★☆

これまでのダンス人生の経験、ダンスについての想い、レッスンクラスでの体験談などを綴っていきます。

ダンスの才能、いつ開花する?!

前回、心奪われたダンサーたちの共通点は?!

というのを書かせていただきました。

http://emojizo.hatenablog.com/entry/2017/02/05/075406

 

では、うちの子はどうかなと。

楽しそうにみえない、キラキラしてない、上達も遅い、、、向いてないのかな。才能ないのかな。なんて思った方がいたかもしれません。

 

 

でも、それ、実際はわからないんです。

わからないというのは、才能あるかもしれないんです。

 

さらに説明すると、今の段階では才能ないように見えているかもしれない。

だけど、まだ目覚めてないだけで、才能あるかもしれないんです。未来はわからない。

 

わかるとしたら、本人の心のセンサーだけ。

 

小さいときから、ダンスが大好きで毎日踊って、踊って、踊って、楽しくて仕方なくって、全身からキラキラオーラが飛び出してっていう子は、本当にダンスの才能があるだろうし、早くに好きなものに出会えて幸せだなーと思います。

 

また、ちょっとしたきっかけで急に夢中になることもあります。

そして、それはいつくるかわからないのです。ミュージカルを見にいったときかもしれないし、好きなアイドルができたときかもしれない、道ばたで練習してるダンサーに魅了されたときかもしれない。

その子に相応しい、ベストタイミングで ”好き” という才能が開花するようになっています!!

 

 

 

また、そうじゃない、ダンスに夢中にならない子もいると思います。

 

でも、

”何かしら運命的な意味があってダンスをやっている”

かもしれないんです。

 

 

例えば、私の場合で言えば

はじめに習ったクラシックバレエは、

夢中になってた時期はあるものの、

毎日やるレベルで好きではなかったし、

上達も遅かったと思います。

でも、そんなかんじだったにもかかわらず、

幼児期から高校1年くらいまでは続けまして。

ダンスの専門学校、テーマパークダンサーを経て自分の主催するダンスの団体を立ち上げるのですが。

 

今、振り付けが大好きで、ときめきながら振りを作ったりします。

 

ダンスを踊る”よりも”ダンスを作る”ほうに

ときめくわけです。

 

でも、ダンスをやってなかったら、

振り付けはスムーズにできないことなので

やっていてよかったなぁという思います。

 

つまり、私の場合は、

自分の世界を表現する、

振り付けという、”大好き”なことをするために、まずはダンスを習うという人生の道すじがあったわけです。

 

大好きにたどり着くための、途中経過。

 

なので、ダンス自体が好きでなくても、

その先にある大好きにたどり着くために、

ダンスをやっているかもしれない。

 

もしかしたら、モデルになるための体作りになってるかもしれない。

もしかしたら、衣装に興味を持つかもしれない。

もしかしたら、演出家になるために舞台に立つほうを学んでるかもしれない。

 

子どもたちが自分の心のワクワクセンサーにしたがって進んでいくと、きっと自分の才能に出会えると思います。

 

それを楽しみに見守っていきたいです。

 

f:id:emojizo:20170206090123j:image

 

LINE@やってます。登録してくださった方にいち早く石川由佳のダンスレッスン情報をお伝えします。
また、1対1で会話できますので、質問や感想などご自由にコメントしてくださいね。ID「@wmp5965g」で検索もしくは下記リンクをクリックで登録できます!

https://line.me/R/ti/p/@wmp5965g

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。今日もあなたの心のセンサーにしたがってワクワク楽しい1日にしてくださいね。