☆★☆ emoTION主催 石川由佳のダンス人生 ☆★☆

これまでのダンス人生の経験、ダンスについての想い、レッスンクラスでの体験談などを綴っていきます。

★レッスンのお知らせ★

ついにお知らせです。 石川由佳のダンス講座&ダンスレッスン開講いたします。 今回、すごくすごく自分の内側を感じ、一番やりたいことは何か、一番ワクワクすることは何かを感じ、妥協せずに決めました。そして、3つのスペシャルレッスンを作りました。 1つ…

落ち込んでいい

落ち込んでちゃいけない、って、私はずっと思ってた。 笑顔でいなきゃいけない。 ポジティブに考えないといけない。 元気にしてないといけない。 とかね、 こうしなきゃいけないって、それができないと自分を責めてしまう。 そして、それがまた自分を傷つけ…

振りが思い浮かばなくて焦る

振り付けをするとき 思い浮かばなくて焦った経験はないですか?! 私も仕事の振り付けが全く思い浮かばず、 徹夜して頑張ったこともあるし、 リハーサルに向かう電車の中で作りながら行くことなんてよくあるし、 できなかったら迷惑かける!とモヤモヤしなが…

ダンスはアウトプット 感情を放出する

ダンスはある程度上達すると、ひとつひとつの動きにイメージをのっけることができる。 これが、表現につながるのだけど。 その人そのものがでる。 魂の生き様みたいなのがでる。 例えば、同じ”楽しい”を表現したとしても、 絶対同じにはならない、それぞれの…

私の方がダンスがうまいのに仕事がこない?!

ダンサーにとっていかにダンスで仕事をしていくかということで、悩んでる人も多い。 実際、ダンスでお金をもらいたいのに、稼げないためにバイトをかけもちしている人はたくさんいる。 私も20代後半では、体をこわすほど働いていた。夜中の方が時給がいいこ…

レッスンを受けるときの大前提

ダンスのレッスンって、いろんな先生がいて、 いろんなクラスがありますが、 ほとんどの先生は ”生徒にダンスを上達してもらいたい” という気持ちがあると思う。 だから、注意もするし、ときには熱く語ったりもするし、しつこく指摘したりもする。 ダンスっ…

キレってどうやって出すの?!

キレキレのダンスってかっこいいですよね! 動きが速いのに、シュッととまれたり、 アクセントのある動きが音にハマってたりして、見ていて気持ちよいかんじ。 これってコツがありまして。 速く動くにしても、止まるにしても、 大切なのは瞬発力ともう一つ、…

個性を出すには自由であること

ダンスを学ぶときって、マネから入ると思うのですよ。ほぼみんな、たぶん。 まず先生のマネから。 ストレッチの仕方も、体の動かし方も。 先生以外だとしたら、本でみてやってみたり、 テレビをみてマネしたり。 で、それでいいと思ってます。 そして、上達…

ハズレのないキャスティング♡

私の舞台では、イメージした役に出演者がぴたりとはまる。 いつも神様の采配はすごいなと思う。 必要なメンバーが必要なタイミングで集まるようになってるっぽい。 キャスティングがぴったりだとよく言ってもらえる。これでいいのかな、、と思うときは、たい…

ダンスを習いたい、習わせたいと思ったとき

ダンスにはいろんなジャンルがある。 幅広い。 クラシックバレエ ジャズダンス チアダンス タップダンス モダン コンテンポラリー アフリカン ヒップホップ ロックダンス ブレイキング ハウス ポッピング などなどまだありますね。 年々増え続けているし、ジ…

華がある?!舞台で目立つ人

”華やかさ”って、ダンサーなら身に付けたいもの。 たくさんの出演者の中でなぜか舞台で目立つ人っていませんか? ユニゾンでみんなで踊ってるのに、なぜか目を引く人。どこにいてもわかる人。 どんな人が”華やかさ”を身に付けているのか。 私なりに感じてみ…

こんな子はダンスやるといいかも?!

お母さんたちは、自分の子どもに ”才能を伸ばしてあげたい” ”好きなことをさせてあげたい” ”伸び伸び育ってほしい” と、考えてると思います。 毎日の生活の中で、何に興味があるか、何をやっているときに楽しそうかを感じてることと思います。 しゃべるよう…

振り付け力と心のセンサー

よく、質問されることのひとつに ”どうやって振り付けしてますか?” ”どうやったら振り付けできますか?” ということ。 私が振り付けをはじめたとき、 やはり思い浮かばなかったし、 自信なかった。 でも、ダンスをずっとやってきて、作る作業がもともと好き…

やる気を出させるには?!

とあるダンスクラスの生徒で、そのクラスをリーダーとして引っ張っている高校生の男の子から、質問を受けました。 『みんなのやる気を出させるには、どうしたらよいですか?』 と。 ダンスに取り組む気持ちに差があり、 コンテストなどで思う結果が出なかっ…

【オススメ記事】想像力をつけるにはダンスは最適★(^-^)

ダンスをやることで、育まれる能力のひとつに想像力がある。 私の中で想像力は、子どものうちから伸ばしたい能力で、自分自身が想像力をつかって仕事をすることが多いため、特にひいきめに大切だと感じている。 想像力は、思いやりをもつことにも繋がる。 相…

ダンスって、『ちくわ』と『きゅうり』なんです

チクワの中にきゅうりが入ってるおかず、ありますよね?お弁当にもよく使われるやつ。 ダンスってあれなんですよ。 いろんな意味で。 ちくわだけだと、ふにゃふにゃじゃないですか。でもきゅうりが入ってると、シャキッとする。 でねでね、みんなダンスをや…

心のセンサーを磨く

自分がどうありたいのか、 自分はどうしたいのか、 これを知っておくと、自分を大切にしやすい 周りの意見に流されたり、情報に流されたり、ときには必要な経験だけど、それを一度自分の心のセンサーで感じてみる 周りと違ってもいい 常識からはずれていても…

ドーーンᕦ(ò_óˇ)ᕤ

1月末にFacebookで私の特技を質問したところ、たくさんの人が書き込んでくれて、とても嬉しくて、またそういうふうに見えてるのかーと面白く、自分が思う自分と他人からみた自分の差も楽しかった。 そして、書いてくれたことは、私という鏡にうつったその人…

私がダンスをやる理由

自分の外側をみて、自分の内側を探求して、 ”なぜ生まれてきたか”を知りたくて、 たくさんの本を読んだし、 たくさんの人に会ってきて、 たくさんのことを感じてきて、 たくさんのことを経験して、 今、私の中にある答えは、 ”地球に生まれてきたのは、楽し…

ダンスは2位!脳科学者たちがオススメする習い事

ダンスが脳に良い効果をもたらすことを以前書きました。そして、こんなランキングを見つけました。 脳科学者たちが「脳の発達に良い!」とオススメする習い事TOP5はこちら! 1位 ピアノ (同時処理能力UP)2位 ダンス (脳の瞬発力UP)3位 スイミング (…

”劣等感”のかたまりから”自分大好き”に②

私が劣等感のかたまりから、どうやって抜け出したか。前回からの続きなので、そちらを読んでない方は、こちらからhttp://emojizo.hatenablog.com/entry/2017/03/04/091211 劣等感のかたまりで、いつも自分を責めて、もう限界が来て、 ”もうこの生きかたやめ…

”劣等感”のかたまりから”自分大好き”に①

私はお母さんからの愛情100パーセントで育ったにも関わらず、劣等感のかたまりだった。 母は、毎日絵本を読んでくれたし、よく遊んでくれたし、面白いし、手作りのおもちゃ、手作りの洋服、毎週遊びにも連れていってくれたし、勉強しなさいなんて一言も言わ…

幼児期からのダンスで育つこと

幼児期は脳が成長するのに重要な時期だと考えられています。 自然や動物、絵画や絵本、うたにダンスなどいろいろなものからたくさんのことを感じ、想像する力や豊かな心を育んでいきます。 この時期にダンスをすることで、どんな効果が期待できるか自分の経…

自己肯定感を高める3つの要素

美しくいたいとか、 健康でいたいとか、 自由でいたいとか、 自分らしくいたいとか、、、 やはり大切なのは自己肯定感だと思う。 心に余裕をもつことが、それにつながるし、 自分を責めているときは、本当の意味では上にかいたようにはなっていない。 そうい…

ダンスをやっててよかったこと

踊っているとき、すごくすごく幸せだ。自分にあった作品のときは特に。 言葉では伝えられない幸福感がある。 魂から踊ってる感覚。 なんだか自分というものが無くなったような、形なんてなくて、ただエネルギーだけが動いているような感覚になる。 とても心…

キッズダンスで自主性を育てる

私はこれまで中学校や小学校の体育の授業によんでいただきダンスレッスンをしたり、地域の役員の方が運営する子どもの居場所づくりのためのダンスレッスン、児童館などでダンスインストラクターをさせてもらう機会が多く、ダンスに興味がない子どもたちにダ…

自己肯定感を育むキッズダンス

私は子どもの頃から、”自分はダメだ”、自分は認めてもらえない”という無価値観を握りしめてきた。無価値観を持ってることにも気付かないくらい、それが当たり前になっていた。 そうなると、起きる問題全ての原因を”私がダメだからだ”というふうに無意識に決…

子育てにダンスを取りいれる理由

私が思う”ダンスを習うことの魅力”は、 まず『心』『体』『脳』を全て使い成長させることです。 幼児期にダンスをするのは、とても良い効果があると思います。 テレビをみて真似をするのでも、充分効果があると感じます。0歳1歳はまだ自分の思うところに手…

ダンスは脳の発達につながる?!

私たちの団体は、ダウン症の子どもたちに向けたダンスレッスンを行っているのですが、その講師のひとりの佐藤から「運動療育師っていう資格を取ろうと思います。」と連絡があり、嬉しい気持ちと、なんと!そうなのか!というびっくりなことが書いてあったの…

ダンスで表現力をつけよう!②

前回に引き続き【表現力】についてです。 前回の記事はこちら→http://emojizo.hatenablog.com/entry/2017/02/23/095146 今回は、表現力を伸ばすにはどうすればよいかを考えてみます。 まず、私のことでいうと、私はダンスで表現することがなかなかできません…